Abundzu

Lebe gehorsam

<

歌の歌詞と絵本:たったひとりの戦い

 

たった独りの戦いを 今でも誇りに思うよ
夢見る全て叶えようとwow LONELY WAR


憤りの砂を噛み 空しさを抱いて寝る
Everyday  Everynight

 

脇目もふらず駆け抜け 青春って奴を捧げたけど
ふいに理由もなく恐くなる wow LONELY BLUES

 

 

華やかな街を通り抜け 路地裏の片隅で
したたかに産まれ生きてく 子猫の様に


ビルの風 欲望の渦 踊りながら すり抜けてゆくよ
口笛を吹きながら

 

これでも ちっぽけなプライドを抱えながら暮らしてる 

現実の辛さハカリにかけて 

バランスを取ろうとするそんな夜は
自分を 見失うんだ…

愛をなぞる言葉さえ忘れてゆく

media.framu.world

 

 

 

 

honto.jp

〈ヴォージュラード〉1973年パリ生まれ。
幼い日々を牧羊場で過ごした後、パリの美術学校に学ぶ。
フランスで活躍中の若手絵本作家。

 

 

 

 

 

私?

 

私は.......................................

                   ..................................................。