Abundzu

Lebe gehorsam

<

The Door into Summer【夏への扉】:カボチャミバエに負けた朝

Robert Anson Heinlein1907年- 1988年アメリカSF作家

 

 

 

秋ですな。

畑の那須は終わりました。

かろうじてピーマン君が頑張っております。

 

頂き物の南瓜に「カボチャミバエ」の虫がつき、朝から泣き叫んだMです。

もう南瓜は食べれない。。。

 

ピョンピョン跳ねる虫に僕の身体は鳥肌君........

 

 

時間よ戻れ!

戻ってくれたら僕はカボチャに手を出さない

 

ja.wikipedia.org「未来からのタイムトラベルによる過去の変更」

「タイムトラベルを使って『将来の出来事』を変えることが倫理的かどうか」

などを扱った初期のSF小説

また、「猫SF(あるいは猫小説)」の代表作としても知られる。 

 

 

ja.wikipedia.org

ついでにみたい? カボチャミバエ(虫が平気な方はどうぞ)

yurinoki.main.jp

この虫は嫌!