Abundzu

Lebe gehorsam

<

雄ですか?雌ですか?

※ショートカットは美人が似合う

 

コロナの影響で営業にも出れず、仕事が暇になっていたMさん。

ようやくお外に出れるようになり 

お散歩兼ねて 少し遠くまでご挨拶

 

長い髪をくるくるコテで巻いて、

中途半端な美人から、小奇麗な美人に変身し、

化粧の力をフルに使い、

笑顔の仮面を被り いざ出陣。

 

ご無沙汰しております。 の挨拶から始まり、

終始ニコニコ笑顔で過ごし、若手男性社員のオンステージ。

なんかさ、暇。

なんとなく つまらん。

久しぶりにお洒落をしたのに 楽しくない。

 

 

毎月通っている床屋の兄さんに 顔剃りをしてもらいながらちょっと愚痴る

M:「最近 つまらないのよ。なんか気分転換になる話 なーい?」

床:「息子がニンジャ250買いましてね。あ、バイクの話は禁句でしたね。。。。。

   どうです、ショートにでもしてみます?」

M:「   お!   」

床:「まじですか?」

M:「マジです」

 

男性の髪型しか載っていない本をあさり、

床屋はスマホで検索をし

ショートへの感情は高まり盛り上がり ばっさり と。

横も後ろも刈り上げて 

ほとんど坊主。あるいは河童。てっぺんだけ毛がある(笑)

 

鏡にうつるMをみて、

床:「.............................. 」

 

M:「黙るなや。。。。」

 

少しやり過ぎ。

 

M:「ショートカットって美人しか似合わないな」

床:「そんな事ないですよ、Mさん似合ってますよ」

M:「雄か?雌か?」

床:「大丈夫、雌ですよ」

 

 

 

     こんな感じ

     ↓

 

 

https://www.beauty-navi.com/style/detail/79627?from_matome_6278

 

ママ、ムンク状態で泣き。

ダーリン、「顎、はずれるかと思った」

 

 

 

まぁ、気分転換で。

先程、会社から外出禁止命令が出されました(笑)

 

だよねぇ~

教訓、ショートは美人しか似合いません。

 

あ-ぁ、あと20年若かったら 洒落で良かったのに。

マ:「デイサービスに来ている おばちゃん達みたい」

ぶ:「なんですと!💢」