Abundzu

Lebe gehorsam

<

自己欺瞞

※正直な嘘つきたち 

 

 

自我を守るための嘘

フロイドは、「自己欺瞞は自分のエゴを守るメカニズムだ」と説明しました。

自分をだますのは、

自分を傷つけるかもしれない情報から、自我を守る方法なのです。

 

たとえば、

否定:事実を信じることを拒否する。

   毎日お酒を飲んでいるのに、「お酒の問題なんて何もないわ」と言う。

   すごく嫉妬しているのにパートナーに、「嫉妬なんてしてないわ」と言う。

 

正当化:自己弁護する言い訳を作り出す。

    「あなたが私を公平に扱ってくれたら、あなたに怒鳴ったりしないわ」

     と言って、怒鳴ることを正当化。

    

正直な嘘つきたち~自己欺瞞(じこぎまん)の心理学(TED)

※筆子ジャーナルより

 

 

嘘つきのぶー子ちゃん。

家族を守る嘘だったり、会社を守る為の嘘

 

家族はね、責任をとれるから放置

会社はね、従業員の生活が掛かっているから最後まで嘘をつき通す。

 

嘘も誠になる。

 

断捨離の話から筆子さんのブログをみつけ、彼女の考え方に好感。

年末に向けて会社の中も掃除を初め、

空間的な問題だけでなく心の中も掃除をはじめた。

 

あのね、

どんなに苦しい事が起きても、笑顔でいる限り運は向くから。

トラブルがおきても「なんとかなる」「捨てる神あれば拾う神あり」って、考え方を変えてね。

 

これ、私自身

一所懸命 自分に言い聞かせて居る。

言い聞かせないと崩れちゃうほど弱いのよ、私(笑)

 

こうやって書きながら、吐き出しながら次に向かう準備を進めている。

大丈夫、絶対大丈夫。

 

※自分に嘘をついたら駄目よ。 自分自身を騙したり欺いたら絶対駄目ね。