Abundzu

Lebe gehorsam

<

やるせない:野良猫を保護した女性のお話

 

 

 

読者登録をしているブログの中に、

野良猫を保護し、見守っている女性のブログが二つある。

 

ひとつのブログは 庭に来る野良猫を保護し、

今、最後の時をむかえようとしている。

 

 

もう一つのブログは 会社に来る傷だらけの野良猫を保護し、

最後の時まで一緒に居る覚悟をしたブログ。

 

 

どちらのブログも覚悟をし、見守る事を選んだ。

 

 

彼女達のブログを読み、心が苦しくなる。

 

手術もできず外を眺めるニャンこに、女性は切なさを思う。

 

歩けなくなる子を抱っこし、

眠らず見守る彼女に私は何もコメントが書けない。

 

 

頑張って、も

休んで、も。

 

 

自分の身体も大切にして。なんて言えない

今がニャンこと彼女の大切な時間だから。

 

 

なんかね、やるせない