Abundzu

Lebe gehorsam

<

East Of Eden:John Ernst Steinbeck          「エデンの東」

※ティムシェル(timshel)

 人間には善と悪とを自ら選択する権利、選ぶ責任が与えられている

 

 

アメリカの作家ってあまり好きではないけど、

選挙の話、政治の話を聞いていたら 

カインとアベルを思い出し、旧約聖書を思い出し、連想し、エデンの東になった。

これ、

この繋がり、

人には????だろうな。

 

 

 

有名な文言がこちら:解釈のしかたも人それぞれ

「ティムシェル」

小説の中で語られる、旧約聖書の原語版に登場する言葉

人類最初の罪(弟殺し)を犯したカインに神が告げたもの

 

人間は罪を克服することが「できるかもしれない」という意味

人間には罪を犯す自由も罪を拒む自由もある。

どんな状況に置かれたとしても、

罪を克服するか罪に堕ちるかを決めるのは自分次第

 

エデンの東 - Wikipedia

 

もう罪だらけのおばちゃんには、自分を許すも許さんもないのですよ。

笑って過ごせれば良い。

穏やかに、和やかに、平和に。

だからお願い、坊ちゃんシャー!しないで (>_<)

 

    

あまりやらないけど、最近怒ってばかりいる。

何が気に入らないのか…

 

 

 

ja.wikipedia.org

ジョン・アーンスト・スタインベック

(John Ernst Steinbeck, 1902年2月27日 - 1968年12月20日

アメリカ小説家劇作家。 

怒りの葡萄」の方が有名なのかな?

二十日鼠と人間」も良い気がするけど…。好みだな。

 

 

早く選挙終わらないかな。。。

選挙カーとも早くバイバイしたい。

 

 

不安は自由のめまい:キルケゴールSøren Aabye Kierkegaard】

1813年 - 1855年:デンマーク哲学者思想家

今日では一般に実存主義創始者、ないしその先駆けと評価されている。 

セーレン・キェルケゴール - Wikipedia

 

人間が自由であることこそが、「不安」を引き起こす
不安は、自由のめまい、可能性のめまい、と表現されている。

 

めまいはするが不安はない。

自由もなけりゃ、不安もないわな(笑)

 

暑い、

エアコン無しの生活は無理

節電言われても これ以上どうしろと?

電気代も気になるし、

政治家のボーナスに腹がたつし(羨ましいから)

鰻さん誰もくれないし。

 

不平等な世の中だ。