Abundzu

Lebe gehorsam

女はバカで良い……そして私は傍観者になった

 

小学生の頃、

クラスで成績1番になることが目標だった。

算数・国語・社会・理科、全部100点をとっても1番にはなれない

なんで?

皆100点だからですよ。 

私は誤字脱字もあり国語は滅多に100点をとれない。

 

中学生の頃、1教科で良い、学年で1番になる事を目標にした。

結果:3年間 一度も1番になれませんでした。 

苦手だった国語がなぜかクラスで1番だったことがある。これは不思議…

 

1番になりたくて、

運動ができない子だったから(ウンチくん)勉強以外1番になる方法がなくて、

誰かの1番になる。なんて考えたこともなかったの。

 

 

小学生の頃から防衛大に行きたくて、

空を飛びたくて、

 

こんなもん見たら 刺激ありすぎでしょ。

 

www.eaa.org

 

日本はこちら

  ↓

www.mod.go.jp

 

小学生の頃から中学3年生まで 

私は防衛大に行って空軍に入り 空を飛ぶって決めてたの。

 

でもね、

家族にね、

反対されたのよ

特にとーちゃんに。

 

一度も1番になったことが無いのに、防衛大なんて受かるわけがない! とか、

女なんだからバカで良い!とか。

ほとんど支離滅裂。

諦めなかったけどね、身体検査でNG出るまでは。

 

ママが私の味方だったから

主治医が反対するまで なんとかなるさ(笑)って楽観的だったの。

でもね、防衛大に行っても空軍には入れない

心臓がダメで、身体がついて行かれない

 

どんなに食べても太れないし(笑) ダイエットの必要が無い体。

色白で細くて黒髪で……

 

父さんのバカで良いには理由がある。

父さんにとって私は1番だから、大切な娘だから 

わざわざ危険な道には行かせたくない。

わかってる 分かっているけどね 諦めるには時間が掛かったな。

 

将来の目標も無くなり、私は逃げるように日本を出た。

防衛大以外に行きたい大学もなく、目標もなくなり、東北大に少し興味を持ったけど行きたい!って思えなっかた。

頑張りたいって思えなかったの。

 

母方の祖母がアメリカに居たから 

私はそのままアメリカの大学へ進学する事に決めた。

父もそんなに離れていない距離(アメリカ)で単身赴任をしていたから喜んだし。

ママを日本に残してしまうけど 彼女には彼女の世界があったし。

 

なんで私 今頃こんな事を書いているの?

そうね、選挙が近いから かしら。

 

日本国に対して私は傍観者になってしまったけど、緒方さんのように進む道もあったかも知れない。(こんなに勉強するのイヤだけど)

 

ja.wikipedia.org

もう一度時間が戻るなら 13歳に戻りたい。

この身体と一緒に生きる覚悟を持って歩む道を決めたい。