Abundzu

Lebe gehorsam

<

山国の6月

※山菜に飽きたとは言えません

 

更年期障害で病院通いをしている我家のダーリン

テストステロンの注射をうちながら仕事をしています。

可哀そうに。。。

 

中年太りとは ほど遠い体系なのに、なんで? ですかね。

ストレスも良くないそうですが 私との暮らしはストレスか?

たまらんな。

 

調子のよい時は おてんとう様が負けるほどの笑顔なんですが、

悪い時は小学生以下の子供になります。

恐るべし男性の更年期。。。何年続くのやら "(-""-)"

 

綺麗なMさんも更年期で、生理が来たり来なかったり。

イライライしてママに八つ当たりしたり、暴言吐きまくって人様を傷つけたり。

まったく厄介な女になっております。

医者には通ってませんが、命の母で母の心を気遣ってるつもり

※命の母は更年期の漢方薬? 効き目は不明。気休めかなぁ…

 

我家のママは肋骨を折り 咳をするだけでも痛いそうな。

なんで肋骨を折ったの? 転んでないのに。

原因不明

 

 

息子(猫)は 今日も元気に朝の5:00からお散歩

スズメをとってきて部屋の中で放す。 マジか!

猫の毛とスズメの毛 部屋の中は毛がいっぱい。

 

先日、ママのお友達から電話あり「山へ 山菜を採りに行くぞ」と。 

今朝は早起きをして ママとダーリンは山へ

肋骨骨折者と更年期おっさんは、二人仲良くおにぎり持って山へ。

 

ある意味 つわもの ですな。

 

今の時季なら、、、、、ウドか?

標高1,000mの山で 何が採れる?まだワラビは早いかなぁ…どうでしょ。

 

さて、仕事しなきゃな。稼がな。…。…。 

※おにぎりの中身はシャケとコンブでした。

 

 

  

※5年前の坊ちゃん 実家で撮った写真