Abundzu

Lebe gehorsam

<

※夜な夜な月をみていて、桑田佳祐さんの「月」を思い出しました。

 

 

 

蒼い月が旅路を照らし 長い影に孤独を悟る

人の夢は浮かんで堕ちて されど赤い陽はまた昇る


啼きながら鳥は何処へ帰るだろう
翔び慣れた夜もひとりじゃ辛い


君と寝ました 他人のままで
惚れていました …

 

 

f:id:mmiimm:20220225113032j:plain

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

君と寝ました 月夜の蚊帳で   濡れていました 嗚呼…

揺れて見えます 今宵の月は   泣けてきました 嗚呼…

 

 

 

ロシアとウクライナの問題を

日本に影響は無いと言う方も居るけど、そこに日本企業は存在する。

ウクライナにもロシアにも 日本企業は存在する。

この時代、色々な意味で影響するのです。

 

 

この月も、

見え方は変わりますが 月は見えるのです。