Abundzu

Lebe gehorsam

<

修身斉家【しゅうしんせいか】

※自分の身を正して円満な家庭を作ること。

 自分も修行をし また家庭も大事にせよという教え。 

 

 

ダーリンと一緒に暮らして20年

毎日、毎日一緒に居ると、

大切だな。 とか、

愛してる。 なんて思いはしない。

 

反対に、

小さな親切 大きなお世話。とか、

面倒くせー男だな。って、いつも思う。

 

子供もいない私達が 

別れもせず一緒に居るのは、別れることが面倒だから。 

それだけ。

 

ほら、引っ越しとか、

この家 誰が住む? 売る? でも土地はママのものだし。とか。

ほとんどお金の話だけど、金の話だけに面倒臭い。

面倒だから、見猿、言猿、聞猿。

 

でもね、

たまーに ありがとう💛って、心の底から思える時がある。

 

今日なんて お昼のお弁当を家に忘れて来たの。

コロナのせいで外食もできないし、

残雪のせいで外出する根性も無いし。

 

お昼ごはん 食べんでもいいや。って思ってたら、

さっきダーリンが会社にお弁当を持って来てくれた。

 

もうね、感激。

今朝もお洗濯してくれたし。

 

でも、

これ、

いつも私がやってる事よね?

あんたいつも何もしないよね?

 

掃除も、洗濯も、マンマも、私がやってるよね?

私も働いているよね?

稼ぎは私の方が良いよね? 同じか? のレベルよね?

 

 

なんか やっぱりイヤかも。

 

なんで この男と一緒に居るんだろ。

なんで 弁当持って来たくらいで こんなに感謝しちゃうんだろ?

 

好き?

ん?

微妙…………

 

長い間一緒に暮らしていると、良いとこも見えなくなる。

彼の正直で真っすぐな所も、優しいとこも、霧がかかり全て隠されてしまう。

 

20年前の私達は、貧乏で孤独で必死に生きていた。

父に反対されて居たから、親の援助なんて期待できないし。

彼には子供がいたから 毎月の仕送りも大変だったし。

大学の学費を払うにも、なんで家が払うの?って、えらく怒ったし(笑)

二人とも大学を卒業したから、もう仕送りはしていないけど。

 

あ、思い出してきたら腹がたって来た。

 

やっぱりヤツは疫病神だな。

 

 

彼には彼の言い分があるだろう。

私が思うことは 彼も同じように思っているはず。

なんで?って。

 

それでも一緒にいるのは

愛から情に変わり、

恋人から家族になったのかも知れない。

 

子が無くも家族になれるのね。

彼と私の間に血縁関係は無いけど、

少し、

少しだけ、

家族になれたのかしら。

 

これはこれで微妙だな(笑)