Abundzu

Lebe gehorsam

Emma:Jane Austen『エマ』

エマ・ウッドハウスを作者オースティンは

 「私のほかには 誰も好きになれそうにない女主人公」としている。

 

1814年の作品。

ja.wikipedia.org

「私の他には 誰も好きになれそうにない」

書いた本人以外、

誰も好きになれない主人公って、なんかいいなぁと思って。

 

ひねくれ者ですから(笑)

 

内容:

恋愛の橋渡しを気取るエマが、紳士的男性ナイトリーによって自らを見つめ直し、

成長し結婚するまでを描いた恋愛小説。

 

何故かオースティンが好き。

恋愛小説ってあまり読まないけど、オースティンは読む。

何でだろ?

食後のデザートにはまった感覚? 

ん?

違うな。

よく分からん。

 

 

現実が嫌な時ほど 本の世界へ逃亡する。

 

大掃除を控、全て見なかった事にする。

本棚の整理も、

押入れの整理も、

開かずの間の掃除も、

ぜーんぶ 見なかった事にして、

寝る。

 

     坊ちゃんとネンネ

    

f:id:mmiimm:20180527122906j:plain

 

可愛いなぁ。

※yukinekokeiさん家のニャンニャンが21歳と。なんかね、嬉しかった。