Abundzu

Lebe gehorsam

<

『1984』George Orwell(Orwellian)

※24時間365日、旦那と一緒じゃ嫌気もさす。

 我家は監視管理社会か?

 

 

コロナのせいで、自粛生活のせいで、

ここ数ヶ月 いつも旦那と一緒。

会社へ逃げる時もあるけど夜は必ず一緒にいる。

出張もないし....。。。

 

嫌いじゃないのよ。

苛つくけど、

小さな親切・大きなお世話をする男だけど、

毎日一緒に居るのはイヤなの。

 

分かるかなぁ、100年の恋も冷めるこの感覚。

 

過去の本を読み漁り現実逃避をするんだけど、

人の部屋へ勝手に入ってくる。

「ねぇねぇ、ぶー子ちゃん」なんて話かてくるし。

 

ママはママで私をこき使う。

庭の草むしり&掃除、洗濯、マンマの準備

料理作るの嫌いなの、

洗い物は苦にならないけど。

 

私が何処で何をしているか、二人に監視されているみたい。

自分の都合ばかり押し付けて、

私の自由はトイレだけか?

 

風呂まで侵入される 我家の坊ちゃん(猫)に。

これは可愛いから許せる。愛だな、愛❤

 

本の影響かなり「大」

逃げたい、

マンションで一人暮らしをしたい! 夢か...夢だな。

※監視管理社会を「オーウェリアン」(Orwellian)と呼ぶ。

 

 George Orwell

ja.wikipedia.org

ジョージ・オーウェルGeorge Orwell1903年6月1950年1月21)こと

エリック・アーサー・ブレアEric Arthur Blair)は、 

イギリス植民地時代のインド生まれのイギリスの作家、ジャーナリスト。

ミドルネームを排してエリック・ブレアとも表記される 

 

全体主義ディストピアの世界を描いた『1984年』の作者である。

1984年』で描かれたような監視管理社会を「オーウェリアン」(Orwellian)と呼ぶ。

 

ja.wikipedia.org

 

当初、本作は『ヨーロッパ最後の人間(The Last Man in Europe)』と題されていた。

 

 

ねぇ、ねぇ、

完全に管理社会になったら、誰を信じる?

国か?

親か?

旦那?

または 別の誰か....。。