Abundzu

Abundzu

Lebe gehorsam

田舎のコロナ事情(村八分)

※おらこんな村やだ


県、1日の平均コロナ感染者数:50人未満
緊急事態宣言も出てないし、市が示す警戒レベルも3か4。
市民は緊張感もなく、自由に、好き勝手に行動をする。


そんな中、
会社近くの飲食店に「コロナ感染者が頻繁に通っていた」と、噂が流れた。

店に感染者が通って居た。
が、
数日後には、
店で感染した。
に、
変わる。

恐るべし田舎町。。。


飲食店で感染したわけではないのに、
噂が流れてから定食屋は、
三ヶ月も経たないうちに閉店に追い込まれた。

もう、村八分。誰も近寄らない。
※被害者であり、村八分にされる筋合いは無いんだけど。
_______________________________________________________________________________

村八分(むらはちぶ)とは、
村落(村社会)の中で、掟や秩序を破った者に対して課される制裁行為であり、
一定の地域に居住する住民が結束して交際を絶つこと(共同絶交)である。

転じて、地域社会から特定の住民を排斥したり、
集団の中で特定のメンバーを排斥(いじめ)したりする行為を指して用いられる。

_________________________________________________________________________________

うちの会社はもともとフレックスを導入している。
昼飯を外で喰う習慣がない。
マンマの時間も縛られない。
そんなんで、
村八分にされた定食屋へ行った事はない。
知らない店だけど、気持ち複雑だな。
(チェーン店ならまだ同情しなかったかも知れない)

きっとまだ他にも、
似たような店が あるんだろうな。

田舎って、人の噂話って、本当に恐ろしい。
人生変えちゃう。