Abundzu

Lebe gehorsam

<

Unbeaten Tracks in Japan/Isabella Lucy Bird

※完訳 日本奥地紀行1・2・3・4巻


どっかの誰かがブログで「私は旅行記が大好き」って書いていた。
ほう、そうか。
君は何を読んどるね?
読み進めてみたら本の事は何も書かれてなかった。"(-""-)"


世の中に素敵な本は沢山あるけど、私のペースでは読み切れない。
好みの本をチョイスして読めれば良いのだけど....。

以前はてなブログの中で本の紹介をしてくれた人が居た。
彼のブログはここ一年更新されなくなった。
忙しいのかな?
また書いてほしいな。


初めてイギリスに行った時、ヒースの丘に感動した。
外国から来た人は日本の何に感動するのだろう。「おもてなし」とか言うなよ。



Unbeaten Tracks in Japan:日本奥地紀行
Isabella Lucy Bird:イザベラ・ルーシー・バード 1831年- 1904年
19世紀の大英帝国の旅行家、探検家、紀行作家

イザベラ・バード日本旅行記、通訳は伊藤鶴吉が務めた。

ja.wikipedia.org



1878年明治11年)6月から9月にかけて東京から北海道(蝦夷地)までの旅行の記録。
明治維新当時の日本の地方の住居、服装、風俗、自然を細かく書き留めてあり、
近代以前の日本の情勢を知ることのできる資料である。またアイヌに関する記述も豊富にある。

www.hmv.co.jp

では、また(^.^)/~~~