Abundzu

Lebe gehorsam

笑いながら食事が出来る事。これが一番大切じゃないの?

※私の基本:こぼしたって、汚したって構わない。
      笑いながら食事ができればそれが一番良い。




昨夜の話。
私の母さんが夕飯の時におかずをこぼした。
これを見ていた旦那が「テレを見ながら食べるからだ。」と、怒る。


神経質な母親に育てられた彼。
温厚な母親に育てられた私。
彼と私はよく衝突をする。


このこぼした事件もそう。
即効、私と彼はぶつかる。

母ちゃんは俯いて切ない顔をする。
母親の切なそうな顔は、私には耐えがたい。


食事の度に文句を言われるのは我慢がならない!
私の母は口の中で食べ物を見せてグチャグチャ食べるわけではない。
食卓のテーブルがデカイ我家は、おかずが届かない時もある。
普段は母さんが先に食べるから自分の分だけ小皿に盛素る。
週末だけ三人で食べる。
この時が一番イヤだ。
どれだけ立派な家庭で育ったんだよ!って、嫌みの一つも言いたくなる。


マナーだなんだと 小姑みたいな彼との食事が一番イヤだ!
今日はこんな事があったね。って、笑いながら食べる方が良い。
こぼしても、散らかしても構わない。
一緒に食事をしている人が不愉快な思いをしなければ それで良い。

こぼしたくらいで不愉快になるか?
子供がジュースをこぼしただけで、キチガイみたいに怒鳴る母親もいたな。 
そんな親が、私にとって一番不愉快な存在だ。


モモ姉さんのブログに こんなんがあった。
however-down.hatenablog.com



もともと本来の意味は、
食事の大切さ、生を喰う事の意味を書いていたはず。



「いただきます」は命を頂くから頂きます
「ご馳走さまでした」は食事を作ってくれた人達や、頂いた命への感謝の言葉

 自分が生き続ける為に殺した命に感謝しないなら、
 私達は「最底辺のエタ」になってしまうからね


大切な事はマナーではなく、
食事をする時の 感謝の気持ちなんだよ。


今日は何があった?
何をしてた?
そんな事があったんだ。
ご飯美味しいね。
作ってくれて、ありがとうね。

こんな会話で十分なんだ。

マナーなんて、糞くらえ!