Abundzu

Lebe gehorsam

<

わがこ

※通りゃんせ、とおりゃんせ。。。



誰にでも隠し事の一つくらいは あるだろう。

未必の故意
認識ある過失
私はどっち?

子供の居ない私達に、人様は優しい。
さりげない優しさをくれる。
騙しているような、罪の意識。

十年以上も前に私は子供を失った。
見方によって、私は被害者。
考え方によって、私は加害者。

あやめが咲くと思い出す。
病院の窓から見えた、青い花

矢車草が咲くと苦しくなる。
色とりどりの花びらは私の子供達。


ごめん、
ごめんね。
生んであげれなくて、ごめんなさい。



※この子の七つのお祝いに お札を納めに参ります。